アニメに関するアイテム

アニメが始まりしばらくすると、必ずと言っていいほどグッズが販売されます。特に視聴率の良い番組、見られていなくても口コミなどで話題になった番組に関しては、フィギュア、カレンダー、マグカップなど数多くの種類のが作成、販売はこことかでhttp://dezaegg.com/されます。当然話題になったアニメですから、需要も多いため、製造業者も数多く参画しようとしてきます。そのため、各企業間で競争原理も生まれ、質の高い商品も生み出されますが、問題が発生する場合もあります。


それは、著作権の問題です。ほとんどの場合、著作権は原作が存在する場合は原作者、アニメ製作会社に帰属し、そこが許可をした企業に場合に限り、グッズの作成が可能となります。しかしながら、利益を重視した企業(個人や小規模集団(サークル)の場合もあります)が著作者に無断でグッズ商品を作成してしまうケースもあります。そういったものが出回ることで、本当に許可を得られて作成されたグッズには、判別できるようにわざわざ著作許諾が入ったタグを商品に取り付けないといけなくなってしまっています。流行に敏感なのは良いことですが、グッズを製造する側もモラルを忘れないようにしてほしいところです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>